きほんの豚汁はこんなふうに

寒い日は
豚汁をどうぞ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

一口で、心と身体がぽかぽかとあたたまる豚汁です。何度も試作を繰り返し、豚肉と野菜のバランスが、おいしさのポイントだとわかりました。豚バラ肉と大根が主役です。具材はすべて3センチに揃えて切るのも大切なポイント。どうかレシピ通りにお作りください。とってもおいしい元気がでる豚汁です。

材料(4人分)

豚バラ肉(3センチの長さに切る)…350g

大根…(3センチの短冊切り)150g

にんじん(3センチの短冊切り)…70g

ごぼう(ささがき)…50g

こんにゃく(3センチの短冊切り)…70g

昆布とかつおぶしのダシ…900cc

みそ(お好みのもの)…大サジ3杯

ごま油…小サジ1杯

あさつき…適量

具だくさんの豚汁は疲労回復にとても効く栄養食です。

作り方

1 大根、にんじん、こんにゃくを、大きさを揃えて切ります。ごぼうはささがきし、5分ほど水にさらし、よく水気を切っておきます。

2 こんにゃくを、沸騰した湯で3分ほどゆでて、しっかり水を切っておきます。

3 鍋にごま油をひいて、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃくを中火で5分ほど炒めます。

4 炒めた野菜に豚肉を加えて、よく混ぜながら、豚肉の色が変わるまで炒めます。

5 鍋にダシを入れて強火にします。煮立ったら弱火にし、10分ほど具を煮ます。

6 鍋のダシで溶いたみそを入れ、よく混ぜたら、火を止めます。

7 器に盛り、小口切りしたあさつきをたっぷりのせて出来上がりです。

*豚汁の具を、ご飯やうどんにかけると、とてもおいしいメイン料理になります。こちらもぜひお試し下さい。

豚肉のダシと昆布とかつおぶしのダシが合わさる絶品のおいしさ。
2022年12月28日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

野菜をようく炒めたので味のしみたおいしい豚汁ができました。食べたら身体がポカポカしてきました。冬においしい豚汁です。ごちそうさまでした

今日は少し気温も下がって、梅雨にしては豚汁日和。少し溜まってきた疲れを吹き飛ばし、迎える夏に相応しい今日の夕餉の主役にしようと思います。
いつも美味しいレシピをありがとうございます、
良い1日を🍀

好評でした!忠実にレシピの通りに作りました。3センチの短冊が味を染みやすくするのでしょうか。こんにゃくも食べやすいです。子どもはうどんを入れました。体が温まり元気になりました。ありがとうございます!感謝!

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「あたたまる」のその他の記事

5c1e038a5176e31af2496fce8295cddc9ebbc8baab5fe34caab0b16b2427495b

アサリと サーモン 2

サーモンたっぷりの絶品クラムチャウダー。
C27defd9893289358d5612c3febe93c19b842cb773df6744a02ca1debae0e4c7

茶粥という しあわせ 2

心が喜ぶ、素朴でやさしい味の茶粥をこしらえましょう。
25e1e3b8316564e01b489d2a07e8df99047119730376c55584d0db39a7622048

あなたへ いつもありがとう 12

リンゴをカスタードふうの生地と一緒に焼き上げる冬のおやつ。おいしいアップルクラフティはいかがでしょうか。

新着記事

C8b609a0bb92ab995efa419f9fb671cc990c3f8ca4a1353efdd1e559528e09e4

大好きな あなたへ 1

チョコレート・バークをご存知でしょうか。樹の皮を模したアメリカのチョコレート菓子です。
NEW
2ecf2f2939fcf74fb904a82c065f9c8994bebe7d84c8d7adab105798936d048b

とろりと甘い 作りおき

おやつの作りおき。キャラメルソースはこんなにかんたんです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ