油揚げの甘煮はこんなふうに

つましくても
おいしさたっぷり

写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

なんてことのない油揚げをていねいに煮ました。おいしくなりますように、と心の中で手を合わせながら、いつもより丹念にダシをとります。大好きな人とゆっくりおしゃべりするように料理の手順を楽しみます。

こういう料理のひとときを忘れてました。しみじみとおいしい。

うどんに加えたり、玉子とじにしてご飯にのせたり、小さく刻んでおにぎりの具にしたり、あまりに平凡ですが、こういうおかずが一番おいしくて大好きです。

材料(正方形4枚分)

油揚げ…2枚

柚子…少々

昆布とかつおぶしのダシ…150cc

砂糖…大サジ1杯

しょう油…大サジ1杯

作り方

1 油揚げは半分に切り、正方形を4つ作ります。柚子は皮を幅広にむき、端からせん切りします。

2 油揚げの油抜きをします。大きな鍋にたっぷりの湯を沸かして、油揚げを入れ、強火のまま10分ほどゆでます。

3 ザルに上げ、粗熱が取れたら、フキンやキッチンペーパーを使い、ゆで汁が少し残っている程度にていねいに水気をきります。

4 鍋にダシを入れ、中火にかけ、沸騰する直前に砂糖、しょう油を加え、よく混ぜ合わせます。

5 砂糖が溶けたら油揚げを入れ、中火で5分ほど煮立たせます。

6 油揚げを返し、さらに5分ほど煮ます。

7 ザルに上げ、粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切り、柚子をのせて出来上がりです。

食べ方によって砂糖の量を調整してください。味はうすめがおいしいでしょう。
2020年8月24日
写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
9 件のコメント

これ、夫の大好物なんです。
熱湯をかけるだけの油抜きではなく、茹でるのがポイントですよね。

ふんわりとした油あげを選んで作ってみました。柚子の香りがプーンとして、ほんのりやさしい味になりました。ありがとうございました。ごちそうさまでした。

コトコト煮込んだおあげさん。母が作ってくれたお稲荷さんを思い出しました。また作ります。ごちそうさまでした

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「おさらい」のその他の記事

0ee67438cbe8ba61ee755d00a116d46be60c0fc65253ed079e79d07bc076d23b

手早く、 ていねいに 2

おいしいご飯を炊くために。白米のとぎ方をおさらいしましょう。
Df2b965340c7e7979e582da5d16980990d0d368316d6748066a449ccfb64602e

ワンツー ステップ 1

おいしいスパゲッティをいただくために、上手なゆで方についておさらいしておきましょう。
7631c8e4a0e0b98724a1113ef0617afa2a53e30483cd4efecd4bb675abb8e104

きほんの おひたし 2

おいしいおひたしが、こしらえられたらうれしいですね。OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに教えていただきました。

新着記事

D3a7c4090b1f44672652225ec3bd8b77aaecd1b8c7476b2631cac78d46271292

育てるとは よく見ること 4

花を一輪買うように、苗を選んで、鉢で育てる喜びを味わいましょう。
Fcd8cd166fc3e9f93abb232c7726550b30ce1c78f44d2dc07c04522bac0638d4

やわらかいから 食べやすい 2

牛肉をやわらかく煮込んだロシアの家庭料理ビーフストロガノフ。味の決め手はサワークリーム。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ