きほんのチョコレート・バーク

大好きな
あなたへ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ドライフルーツとナッツが、カラフルにトッピングされたチョコレート・バーク。チョコレートで、樹の皮(バーク)を模したアメリカの定番スイーツです。今回は、チョコレートを2層にして、絵を描くように、レーズン、アプリコット、オレンジピールを散らして、ナッツをアクセントに加えました。ざっくりと手で割るのがアメリカ式ですが、ナイフできれいにカットすれば、ひとつひとつのトッピングの表情に個性が生まれて、華やかさが際立ちます。おもてなしだけでなく、大切な方へバレンタインの贈りものにも喜ばれるでしょう。

材料(作りやすい量)

製菓用チョコレート…160g

製菓用ホワイトチョコレート…160g

レーズン…適量

ドライ・アプリコット…適量

オレンジピール…適量

無塩ナッツ(アーモンド、カシューナッツ、くるみ)…適量

トッピング選びも、チョコレート・バークの楽しみです。

作り方

1 チョコレートとホワイトチョコレートを細かく刻みます。

2 ドライアプリコット、オレンジピール、ナッツを細かく刻みます。

3 チョコレートを湯煎にかけて溶かします。

4 バット(25センチ×19センチくらい)にクッキングシートを敷きます。バットにシートが付着するように、内側にサラダ油を塗っておくと良いでしょう。

5 溶かしたチョコレートをバットに流し込んで、均一に広げ、粗熱が取れてから、冷蔵庫で30分ほど冷やします。

6 ホワイトチョコレートを湯煎にかけて溶かします。

7 溶けたホワイトチョコレートを、冷やして固まったチョコレートの上に流し込み、均一に広げます。

8 流し込んだホワイトチョコレートの表面に、ドライ・アプリコット、レーズン、オレンジピール、ナッツ類を散らし、指で押し込みます。それぞれお好みで量で結構です。

9 冷蔵庫で1時間ほど冷やして固めます。

10 固まったら、お好みの大きさにカットして、出来上がりです。

チョコレート・バークとは、鹿が好む樹の皮が、名前の由来です。
カラフルなトッピング模様が魅力的。おもてなしのデザートにおすすめします。
2016年1月25日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
1 件のコメント

出来上がって一口食べて、わあ♡って思わず声がでました。大好きなオレンジピール、アプリコット、レーズン、ナッツたっぷりのせました。大きいのを母にあげて驚かせました。大人のごほうびチョコレートですね。大好きです!感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

Eca1f4e36657a3b4feef9f020a4cf2918b472b5db72b2a3634683eec06ebe963

すりすり ごりごり

すり鉢でこしらえる、とびきりおいしい小鉢を紹介します。
837b4d8a87f1cb466a370879e36d2a7adbd66e7d4cbfacb5cde4552648740b51

どうぞ お好きなように

自分でこしらえる秘伝のベース・ドレッシング。和風からフレンチまで。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。

新着記事

E2efeac130d7c06af810f21e7e613a65b550ae67e976536daedc549d17227f34

スペインふう サーモンの南蛮漬け

今夜の副菜に、サーモンのスペインふう南蛮漬けはいかがでしょうか。おべんとうのおかずにも、おつまみにもおいしくいただけます。
77f26591a141e5e5dd7439cf4287675d3124d9fae067a730a024b71c50c670d8

こころときめく オムライス

オムライスのおいしさは、チキンライスとふわふわオムレツのコンビネーションです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ