きほんの豚のしょうが焼き

しょうがと
マヨネーズ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

おいしい豚のしょうが焼きのポイントはタレの配合です。タレを考えると、あれこれ凝ったことをしたくなりますが、みりんと酒、しょう油としょうが汁のみの、シンプルなタレが一番おいしいと確かめました。そして、豚のしょうが焼きといえば、キャベツのせん切りが無くてはなりません。キャベツにマヨネーズソースをかけて、その上に、焼いた豚のしょうが焼きをのせる。あつあつの湯気が上がっているうちにお召し上がり下さい。

材料(1人分)

豚ロースうす切り肉…3枚(100g)

キャベツ…100g

ごま油…大サジ1杯

タレの材料

みりん…小サジ2杯

日本酒…小サジ2杯

しょう油…小サジ2杯

しょうが汁…15g

マヨネーズソースの材料

マヨネーズ…小サジ2杯

うす口しょう油…小サジ1杯

酢…小サジ1杯

作り方

1 タレの材料を混ぜ合わせ、豚肉の全体にかけて、5分ほど置きます。

2 キャベツはせん切りし、ドレッシングの材料は混ぜ合わせておきます。

3 中火に温めたフライパンにごま油をひき、豚肉を入れ、焦がさぬように、こまめに返しながら両面を焼きます。途中で残ったタレを少々加えます。(最初は油がはねますので注意します)

4 皿にキャベツを盛りつけ、マヨネーズソースをかけ、その上に焼いた豚肉をのせて出来上がりです。焼き汁をかけてお召し上がり下さい。

*お好みで少量の玉ねぎのせん切りを豚肉と一緒に炒めてもおいしくいただけます。

タレに漬け込んでから焼く、秘伝の豚のしょうが焼きです。

「豚のしょうが焼き」のレシピをみる

2016年1月21日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

シンプルなタレが美味しそう。
野菜も同時に食べられるし、
明日のお弁当おかずにします。

今夜のメニュー…
コレにしよう〜♪

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なるほど」のその他の記事

F198d4922188ce5b8c70ac3868403772cbf5239760708d73eff35e63d5709bb0

みそのこと いろいろ

みそを今日はこんなふうに。
F8daae81e3848b439db349fa07bc1632d152a7d5aba5b9b9b4a522dcfe54cd39

つつんで やすませる

ビーフステーキの焼き方には、こんなにコツがありました。
Bf54ac7f659524d55f56fbafe049727721b7b1c83b4823f0052ecf5d9cf719a2

サニーサイド アップ

こういう目玉焼きが食べたかった。焼き方にはコツがありました。

新着記事

C0950ee29b534f2bb8e2872d35de509617135ab3ad2bfa639ed1bfdd0dc930da

美しくて 楽しいこと

便利すぎて、新しすぎる暮らしはあじけないものです。そこで思うのが「手に勝る道具なし」という言葉です。
E1ca91475735453525dc6cc67d56639fd8c4d1c4a129969ba86ea75b8cb76b8a

ふろふきは やさしい母の味

家庭料理の定番、ふろふき大根はこんなふうに。一口食べればからだがぽかぽかとあったまります。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ