トマトを使った親子丼

玉子とじは
こんなふうに

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ふわふわの玉子とじでこしらえる親子丼はいかがでしょうか。この玉子とじは、白身と黄身をかき混ぜずに具と煮込みます。白身がほぼ固まってきたところで火を止め、それから黄身を崩して混ぜ合わせると、ふわふわでとろとろの玉子とじが出来上がります。火を入れると、黄身は、白身より早く固まるので、こうすることによって、ふわふわに仕上がるのです。何度か試して最後の混ぜ合わせるタイミングを覚えましょう。トマトと鶏肉の相性の良さもお楽しみください。

材料(1人分)

玉子…1コ(常温に戻しておく)

鶏もも肉…80g

トマト…60g

かつお昆布ダシ…50ml

*かつお昆布ダシの作り方はこちら。

みりん…小サジ2杯

うす口しょう油…小サジ2杯

三つ葉…適量

作り方

1 鶏もも肉は2センチ角に切ります。

2 ザルを重ねたボウルに玉子を割り入れ、さらさらした余分な白身を除きます。

3 トマトをくし切りにします。

4 鍋にダシをいれて、中火で沸かします。

5 鶏もも肉を加えて、箸で裏返しながら火を入れます。

6 トマトを加え、みりん、うす口しょう油を入れて、5分ほどしっかり煮込みます。

7 玉子を静かに加え、白身だけを軽くかき混ぜ、白身がほぼ固まるまで煮込みます。

8 白身に火が通ったら、火を止め、黄身を崩して、かるく混ぜ合わせて出来上がりです。

9 ご飯の上にのせ、三つ葉をちらしていただきます。

ご飯に載せずに、おかずとしても、とてもおいしい玉子とじです。

「親子丼」のレシピをみる

2016年1月19日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
1 件のコメント

今夜は親子丼…
白身と黄身を混ぜない親子丼…
試してみよう…?

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なるほど」のその他の記事

F198d4922188ce5b8c70ac3868403772cbf5239760708d73eff35e63d5709bb0

みそのこと いろいろ

みそを今日はこんなふうに。
F8daae81e3848b439db349fa07bc1632d152a7d5aba5b9b9b4a522dcfe54cd39

つつんで やすませる

ビーフステーキの焼き方には、こんなにコツがありました。
Bf54ac7f659524d55f56fbafe049727721b7b1c83b4823f0052ecf5d9cf719a2

サニーサイド アップ

こういう目玉焼きが食べたかった。焼き方にはコツがありました。

新着記事

57728d2749866ee0776a0d672f8994f85c404f83af9915b41199bb0ef1d72381

こころが ぽかぽかになる

おいしい揚げ出し豆腐はダシ汁作りにあります。ふわふわ豆腐にダシ汁をかけて召し上がりください。
NEW
0c2518abdd3f78d8e970354bd4f457120c7271a1f7436bbb171057db5b87971d

おいしくて ヘルシーな

ブロッコリーをたっぷり食べたい。そんなときはガーリック炒めをおすすめします。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ