ポテトサラダはこんなふうに

探していたのは
このおいしさ

文・写真・動画:松浦弥太郎 
文字サイズ

じゃがいも好きのみなさまお集まりください。じゃがいもの風味をたっぷり生かした、じゃがいも好きのためのポテトサラダ研究の成果を発表をいたします。一口、二口、三口で、きっと目を丸くするでしょう。「おいしい!」「おかわり!」の大合唱、間違いありません。

栄養と風味を逃さぬように、皮をむかずに、水からゆでます。じゃがいもには刃を入れず、手で割って、ふわふわからごろごろまで自由自在。そうそう、こんなさっぱりしたポテトサラダが食べたかった、と思うでしょう。あれこれせず、潔くシンプルでヘルシーな仕上がり。ぜひお試しください。かんたんでほんとうにおいしい。

材料(4人分)

じゃがいも(中)…3コ(およそ400g)

玉ねぎ…1/2コ(およそ100g)

きゅうり…1本

ツナ缶(小)…90g

マヨネーズ…大サジ4杯

粒マスタード…大サジ1杯

酢…大サジ1杯

塩…適量

出来上がったら、もう一度しっかり混ぜ合わせると、もっとおいしくなるのです。

作り方

1 じゃがいもを皮ごと、40分ほど、水からゆでます。

2 玉ねぎをうす切りして、20分ほど、水にさらしておきます。

3 じゃがいもがゆで上がったら、粗熱が取れるまで冷ましておきます。

4 玉ねぎは水を切り、ひとつまみの塩を振って、酢を加えて、よく混ぜて、10分ほど置いておきます。

5 きゅうりをうす切りし、ひとつまみの塩をして、10分ほど置いておきます。

6 じゃがいもが冷めたら、皮をむき、ボウルの中で手で割って、好みの大きさにします。

7 油を切ったツナ缶と、マヨネーズ、粒マスタードを、ボウルに加えて、よく混ぜます。

8 玉ねぎ、きゅうり水気をしっかり切って、ボウルに加えて、さらに混ぜます。

9 最後にしっかりていねいに混ぜ合わせて、出来上がりです。

サンドイッチの具にしても、とびきりおいしいポテトサラダです。
2016年1月15日
文・写真・動画:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

ポテトサラダがあまり好きではない私の娘。でも、これは美味しいとパクパク食べた。食事って、こういうものだなと思った。

ポテトサラダに並々ならぬ愛情をスパイスすると、とんでもないサプライズが食卓にやってくる!パンにもご飯にも付け合わせできる、作り置きの定番サラダ!美味しいジャガイモが手に入ったら迷わず作ります。今日も幸せな1日を!ありがとうを添えて。

とびきりおいしいです。大合唱です。ピーマンは入れずに作ったのですが、酢と合わせた玉ねぎが甘く感じられて、マスタードも効いていて、シンプルなのに味わい深いポテトサラダです。レシピありがとうございます!感謝します!

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「おさらい」のその他の記事

0ee67438cbe8ba61ee755d00a116d46be60c0fc65253ed079e79d07bc076d23b

手早く、 ていねいに

おいしいご飯を炊くために。白米のとぎ方をおさらいしましょう。
Df2b965340c7e7979e582da5d16980990d0d368316d6748066a449ccfb64602e

ワンツー ステップ

おいしいスパゲッティをいただくために、上手なゆで方についておさらいしておきましょう。
7631c8e4a0e0b98724a1113ef0617afa2a53e30483cd4efecd4bb675abb8e104

きほんの おひたし

おいしいおひたしが、こしらえられたらうれしいですね。OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに教えていただきました。

新着記事

F7901a0a158cf965f1c557ee08d0209243f8978804f720c4c6ac30c6414254f3

しゃれた チーズのおつまみ

おもてなしのおつまみにチーズフライはいかがでしょうか。チーズに衣をつけてカラリと揚げるかんたん料理です。そのとびきりのおいしさに笑顔がこぼれます。
9c20ec7eb19cda84b907cc869428631407cf11f678b75b44aff194a3d0282bb7

ひとくちで 元気もりもり

スペインの家庭料理、カレー風味のガーリックスープ「ソパ・デ・アホ」をご存知でしょうか。疲れたときや、風邪気味のときにおすすめの栄養満点スープです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ