チキンソテーはこんなふうに

カリカリで
ふっくら

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

鶏もも肉のチキンソテーをおいしく焼きましょう。鍋のフタをギュッと押し付けて、鶏肉を平らにして焼くと、まんべんなく火が入り、ふっくら焼き上がります。あとは、皮をじっくりカリカリになるまで焼くことです。クリスマスの一皿にも喜ばれるでしょう。ぜひお試し下さい。マヨネーズを塗って、チキンサンドイッチにしても、とてもおいしく召し上がれます。

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚(180gくらい)

オリーブ油…小サジ2杯

塩…少々

黒コショー…少々

粒マスタード…適量

鍋のフタを押しつけて、鶏肉を平らにして、皮からじっくり焼くのがコツ。

作り方

1 鶏肉の白い脂身とスジを切り、半分に切り、両面に塩と黒コショーをして、なじませます。

2 フライパンにオリーブ油を入れ、強火に熱して、鶏肉の皮を下にして入れます。

3 鶏肉を、鍋のフタで押しつぶすように、ぎゅっと押さえながら焼きます。鶏肉が平らになったら外し、中火で5分ほど焼きます。(ちょうどよい鍋のフタがない場合は、平たいお皿で代用してください。)

4 皮がカリカリになったら、裏返して、弱火で3分ほど焼きます。

5 アミをおいたバットに鶏肉を上げて、休ませます。

6 バットに落ちた油をスプーンですくって鶏肉にかけます。

7 食べやすい大きさに切り分け、お好みのゆで野菜と、粒マスタードをたっぷり添えて、出来上がりです。

8 もう1枚の鶏肉も同じように焼いてください。

粒マスタードをたっぷりつけて召し上がり下さい。
2015年12月24日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

チキンソテー。美味しくて何度も何度も作りました。カリッカリッとしたお肉に粒マスタードをつけていただいたら美味しさが口いっぱい広がりました。何度食べても美味しいチキンソテーです。ごちそうさまでした。

地鶏を使ってチキンソテー作ってみました。カリッカリッでふんわり、お鍋のふたでギューっと押したらとっても美味しくできました!クリスマスにはぜひ、みなさんも作ってみてください!

明日はチキンソテーにしようと、この画面を布団の中で見て決めました❗シンプルで美味しそう🙆茹で野菜をたっぷり添えます。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なるほど」のその他の記事

F198d4922188ce5b8c70ac3868403772cbf5239760708d73eff35e63d5709bb0

みそのこと いろいろ

みそを今日はこんなふうに。
3ab5d7c6efafa4f768bdae6cfe4d999abeb3d1294238ad9fa04e96f0cdfc829b

おいしい レタス

レタスのおいしさは下ごしらえにあります。
33dd7863645d2259e607444050a0d2153c1e5e122a712abfe57814c177868831

引き継いだ 母のレシピ

作りおきの定番マカロニサラダの絶品レシピを紹介します。普段のおかずにも、お弁当にも嬉しい自慢の味です。

新着記事

B97d14b0d2f856cd36b0dcb60d2363e2e661eb5232e8d6c31efd7c172303e8dd

ほっぺが落ちる 焼きりんご

りんごのおいしい季節です。待ちに待ったベイクドアップルを作りました。焼き立てりんごにアイスクリームをたっぷりのせていただきます。
A6e5f4c26190e03867db8b0f96f05a1610fce88829491f2d70deb2d23124e1f8

トマトと野菜の さわやかなスープ

疲れたときは無理に食べずに体にやさしい食事をおすすめします。我が家ではトマトをそのままミキサーにかけた冷たいスープが定番です。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ