きほんの春巻き

たのしい
春巻き

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

ある日、せん切りした野菜を、そのまま巻いて揚げた春巻きのおいしさに出会いました。それからというもの、春巻きに合う野菜はなんだろうと、いろいろと試すようになりました。下ゆでは必要ありません。かるく塩をしていますが、何もしなくても野菜そのものの味でおいしくいただけます。今回は、にんじんとアスパラを組み合わせました。おいしさだけでなく、色合いがきれいではっとしました。こんなふうに、春巻きはたのしい料理です。

材料(4本分)

にんじん…1本

アスパラ…3本

春巻きの皮…4枚

塩…少々

サラダ油…適量

小麦粉(水で溶いておく)…適量

作り方

1 にんじんは皮をむいて、せん切りにします。アスパラは食べやすい長さに斜めに切ってから、せん切りにします。

2 にんじんとアスパラに、かるく塩を振っておきます。

3 にんじんとアスパラを春巻きの皮で巻いていきます。包み終わりは、水で溶いた小麦粉でしっかり糊をします。

4 フライパンに、深さ1センチほどのサラダ油を入れ、弱めの中火で170度に熱し、春巻きを2本ずつ揚げていきます。温度が上がり過ぎないように火加減を調整しましょう。

5 箸で裏返しながら、きれいなきつね色になるまで5分ほど揚げます。焦がさないように気をつけましょう。

6 しっかり油を切って、出来上がりです。

サラダのような春巻きです。
2015年12月22日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
1 件のコメント

【たのしい春巻き】…

見ても…
食べても…
作っても…

中身を変えたり…
大皿料理でパーティー風…
お弁当のおかずに…

広がる広がる…
【たのしい春巻き】…?

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

65adcaa75694abc6f8d8e6afa6840aba2773091e8e0f0c8b74913426a4bf9e00

みる お弁当

OKAPI BENTOから届く、見て楽しむお弁当日記。
B4079f072f235c91e289207eee9f52e6a65eedcd9307c95548e3fff877a8ca55

おいしい餃子 2 1

餡を包んで、ゆでます。余ったら焼きます。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1 2

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。

新着記事

2f9d0c46f02cee0f9c9a828ecb52497228ea0608261e101b39393613b3001945

よく見る 心を見る 6

松浦弥太郎の日々の気づきや思いつき、ノートの断片、または過去のエッセイに加筆修正した読みもの。
8efafecaeeb218f7435547a2672b6845bd106d36ef05f839273052a1f694475f

季節をいただく バターケーキ 2

店先に並ぶ、真っ赤なりんごに心ひかれる季節。大人も子どもも大好きなケーキに仕立てれば、持ち寄りの集いにぴったりの一品に。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ