鶏のから揚げはこんなふうに

奇跡の
おいしさ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

もしあなたが、鶏のから揚げ好きだとしたら、こんなにおいしいものがきほんかと、怒るかもしれません。ごめんなさい。

から揚げのおいしさは下味の妙です。味の好みはあると思いますが、今回ご紹介するのは、何度も試作を繰り返し、やっと辿り着いた、にんにくとしょうがの風味がきりっと効いた、絶品のから揚げです。

なかなか味の決め手に納得ができずにいた時、うっかり調味料の配合を間違えたら、ピタッと味が決まったという、よくある話のようですが、本当なのです。

常温から揚げましたが、170℃前後の中温で揚げていただいても結構です。下味の配合は、アレンジせずこの通りにお作りください。

鶏のから揚げ好きに捧げたい奇跡のおいしさ。現時点において納得のできる研究成果の発表です。

おいしすぎて、この量を一人で食べたくなります。

材料(2人分)

鶏もも肉(200g)…2枚(むね肉でも可)

サラダ油…適量

タレの材料

塩…ひとつまみ

しょうが汁…小サジ4杯

ごま油…大サジ1杯

溶き玉子…1コ分

たまりじょう油…大サジ2杯

酒…大サジ2杯

おろしにんにく…20g

片栗粉…大サジ2杯

揚げ衣の材料

片栗粉…180g

薄力粉…小サジ1杯

作り方

1 大きめのボウルに、片栗粉以外の下味の材料をすべて混ぜ合わせます。

2 混ぜ合わせた下味に、片栗粉を少しずつ加えて、ていねいによく混ぜます。

3 鶏もも肉の黄色い脂を取り除き、食べやすい大きさに切り分け、タレに40分ほど、しっかり漬け込みます。

4 揚げ衣の材料を、別のボウルによく混ぜ合わせ、タレに漬けた鶏肉を入れ、まんべんなく衣をつけます。

5 鍋もしくはフライパンに、深さ3センチほどのサラダ油を注ぎ、鶏肉を入れます。常温から中火で揚げていきます。

6 衣が揚がる前に箸で触ると、衣が崩れますので、衣の全体がきつね色になるまで見届けます。

7 油が泡立って、衣がしっかり揚がったら裏返します。箸で鶏肉を油から持ち上げ、空気に触れさせると、さらにカリッと仕上がります。

8 揚げ加減を見て、衣が濃いきつね色になったら、アミを置いたバットに上げて、油をよく切ります。レモンを添えてお召し上がり下さい。

冷めてもおいしい鶏のから揚げです。お弁当のおかずにおすすめします。
2015年12月17日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
7 件のコメント

唐揚げ食べたくて、家族に食べさせたくて作りました。とてもおいしかったです。明日のお弁当にも入れたいと思っています。

美味しく出来ました。ありがとうございます!これからもチャレンジしていきます。

最高の唐揚げが作れました。家族も喜びました。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

4f3c818bdebb6a377481f274942760338ef2874ebb0ff974fb94bc7c5875b843

つけたりのせたり はさんだり

叩いた梅干しに、かつおぶしをたっぷり混ぜて作る梅かつおはいかがでしょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
92e7ada0512c68c216d47d6beadd6f27fd4f199c7993c56121481b1dbd36b294

おいしい あまから

OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに、基本のきんぴらについて教えていただきました。

新着記事

F7901a0a158cf965f1c557ee08d0209243f8978804f720c4c6ac30c6414254f3

しゃれた チーズのおつまみ

おもてなしのおつまみにチーズフライはいかがでしょうか。チーズに衣をつけてカラリと揚げるかんたん料理です。そのとびきりのおいしさに笑顔がこぼれます。
9c20ec7eb19cda84b907cc869428631407cf11f678b75b44aff194a3d0282bb7

ひとくちで 元気もりもり

スペインの家庭料理、カレー風味のガーリックスープ「ソパ・デ・アホ」をご存知でしょうか。疲れたときや、風邪気味のときにおすすめの栄養満点スープです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ