くらしのきほんブックガイド8

オキーフの
シンプリシティ

文・写真:松浦弥太郎 
文字サイズ

アメリカを代表する女性画家のジョージア・オキーフは、夫アルフレッド・スティーグリッツの亡き後、ニューメキシコ州のアビキューという村に、自分でデザインした、アドービという日干しレンガの家を建て、そこで孤高の晩年を過ごしながら数々の素晴らしい絵を描いた。

井戸のフタと石。石は毎日チェスの駒のように動かされた。

 オキーフが、その地で永住を決意したのは六十二歳の時だ。

 洗いざらしのシャンブレーのシャツに、同じ色のロングスカートを身につけ、アドービの中庭に佇む、オキーフの写真を見たことがある。なんてすてきなのだろうと思った。

 標高の高いニューメキシコの、射るように強い日差しの中で、目を細め、まっすぐに立つその姿に、晩年の一人暮らしの豊かさと厳しさ、平安で、簡素な暮らしが見て取れた。

 なによりオキーフのまっすぐに立つ美しい姿勢が、強く印象的だった。ああ、自分もこんなふうに歳を取れたらいいなと素直に思った。

 オキーフの晩年の暮らしは、マイロン・ウッドの美しい写真と、看護人として働いたバッテンのエッセイが綴られた「オキーフの家」で触れることができる。

『オキーフの家』クリスティン・テイラー・パッテン、マイロン・ウッド著、江國香織訳 KADOKAWA

   岡倉天心の『茶の本』を、晩年のオキーフが愛読していたのは有名なエピソードだ。

「細かいことに繊細な目を向けて生きることだ。季節の花、石に落ちる水の音、暮れなずむころの気配などに。そうすることで自分が大きくなれるからではない。自分を超越する者と調和して生きられるようになるからだ。」(岡倉天心「茶の本」より)

 岡倉天心の言葉は、まさに、オキーフの生き方そのものを表現している。豊かで、広々とした、静けさを楽しみ、一人でいる時間を大切にし、あらゆるものに誠実に向き合う暮らしは、時に頑固で、何事にも率直だったオキーフに、時に孤独を、時に癒やしをもたらした。どちらにしても、この暮らしはオキーフ自身が求めたものだ。その生き方、その習慣が、オキーフの美しい姿勢を生み、老いても前進を続ける力を生み出した。

 アドービのオキーフの部屋。そこには一切の乱雑さは排除され、まぶしい光と、清潔な空間によって構成されている。川で拾い集めた石や動物の骨が宝ものように置かれ、その土地で育った生き生きとした草花が花瓶に活けられている。

 一見ストイックかのように見えるオキーフの暮らしは、簡素であるからこそ、日々基本を繰り返し、自身とまっすぐに向き合う、新しい自由という豊かさに満ちている。私たちは今こそ、そういう強さを学び、手に入れるべきではなかろうか。

 オキーフのこんな言葉が残っている。「誰も花を見ようとしない、花は小さいし、見るということには時間がかかるから。そう、友だちをつくるのに時間がかかるように」。僕はこの言葉が大好きだ。  

2015年11月28日
文・写真:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
1 件のコメント

石や骨や草花。まるくてやさしいもの…すべての母の愛のような。心をシンプルにすることで、大きな愛と繋がって癒しを生みだしたのかも知れませんね。すてきで愛おしくなるお姿ですね。ありがとうございます。感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「よむ」のその他の記事

79e60cb6750a1b1c49004fffd260c620ec084a8ffd2c395f7495ffb2616d0c28

やさしく あるために 2

貝原益軒の『養生訓』から学ぶ、今日をどう生きるのか。心得はなにか。
4229653ae9f4526a01ec94b241a1e4e96fafa76e645bb4ff3515115b3191dd7e

人生いろいろ

普通の人の実話。『ナショナル・ストーリー・プロジェクト1』。
75326d2b4fc7ac7a429e719c60480349d26b18c4d38985686757c9d6676c0460

草花の うんちく 1

植物分類学者、牧野富太郎の名著『植物一日一題』を読む。

新着記事

0c2518abdd3f78d8e970354bd4f457120c7271a1f7436bbb171057db5b87971d

おいしくて ヘルシーな 10

ブロッコリーをたっぷり食べたい。そんなときはガーリック炒めをおすすめします。
74a9b283707f42e6fbce95e228c06d045b34d788e75c0f0e010dcdb14d7deaa7

わが家の とっておき 13

こねて丸めて焼くだけ。何もつけなくてもおいしいヘルシーな鶏だんごです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ