かんたんでとびきりおいしい。

ぜいたく
チーズトースト

文・写真:松浦弥太郎
文字サイズ

ちょっとしたおやつや、ワインやお酒のお供に、とびきりおいしいチーズトーストはいかがでしょうか。ニューヨークのデリカテッセンで覚えたレシピを紹介します。おいしさのポイントは、2種類のチーズを取り合わせることと、たっぷり塗ったマスタードです。チーズがトロリと溶けた、出来立てあつあつをどうぞ召し上がり下さい。くせになるおいしさです。

材料(2人分)

食パン…2枚

ナチュラルチーズ…お好みのもの2種。今回はチェダーとグリエールを使いました。

フレンチマスタード…適量

作り方

  • 12a31f114395875bebbcab626f615f2f790a1c15170968cd1462980d43cefccf
  • 252ec6cb6b84395a9895555eb06a4383d7d33561265f22fa6f96bc4adf56a98a
  • 351fe99e303e8bd5a6f2ea840925c465154ee28b2ad38e22850c22e4899411bb

1 食パンの耳を切ります。

2 チーズを2〜3ミリのうすさにスライスします。

3 パンの片面に、フレンチマスタードをたっぷり塗り、その上にチーズを重ねて置き、残りのパンをかぶせます。

4 ホットサンドメーカーで焼いて、切り分けたら出来上がり。召し上がる際に、レモンを絞ってもよいでしょう。

5 フライパンで焼く場合は、サラダ油をうすくひき、片面ずつおよそ2分、フタをして弱火で焼きます。両面に焦げ目がついたら出来上がりです。切り分けて出来上がりです。

ワインによく合う、濃厚な味わいのチーズトーストです。

「チーズトースト」のレシピをみる

2015年11月30日
文・写真:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

チーズとマスタードたっぷりで、本当に濃厚でボリュームたっぷりです。かんたんなのに、美味しいって喜ばれるからとってもうれしいです。レモンとワインに合うと思います。ありがとうございます。感謝。

片面にフレンチマスタードを:・・は、いいですね😃さっそく今夜晩酌に。ありがとうございます😃以前、オランダでチーズの深さにはまり・・先ほど、モッツァレラを味噌づけにしてみました。仕上がりが楽しみです💐

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「うれしい」のその他の記事

54925fa0644cb57f5529ce6584f620648e3c4bb4cd5175f89906c62e3cead889

ふだんの ごちそう

玉子焼きと一対一で向き合って、楽しくおしゃべりするように料理しましょう。
D4a8c0f116bb7ef47dcc8dde03d5e00ba578676c9e9354bd863ebb70447c83ff

さっくり ふんわり

お菓子は、楽しみながらつくることが大切です。まずは、きほんのバニラクッキーから。手順をよくご覧ください。
92e7ada0512c68c216d47d6beadd6f27fd4f199c7993c56121481b1dbd36b294

おいしい あまから

OKAPI BENTOの北岡佳奈さんに、基本のきんぴらについて教えていただきました。

新着記事

C0950ee29b534f2bb8e2872d35de509617135ab3ad2bfa639ed1bfdd0dc930da

美しくて 楽しいこと

便利すぎて、新しすぎる暮らしはあじけないものです。そこで思うのが「手に勝る道具なし」という言葉です。
E1ca91475735453525dc6cc67d56639fd8c4d1c4a129969ba86ea75b8cb76b8a

ふろふきは やさしい母の味

家庭料理の定番、ふろふき大根はこんなふうに。一口食べればからだがぽかぽかとあったまります。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ