アサリとしょうがのヘルシースープ

ぽかぽか
あったまる

文・写真:松浦弥太郎 
文字サイズ

暮れが近づくにつれ、なにかと忙しくなってきました。冷え症の方にはつらい季節ですね。疲れがたまり、からだも冷えると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。この季節、特に大切なのは、胃腸を休めることです。栄養価の高いアサリと、からだをあたためてくれるしょうがをたっぷり使った、かんたんでおいしいスープを紹介します。ぽかぽかとあったかくなります。

材料(3〜4人分)

アサリ…400g

しょうが…20g

水…600cc

塩…ひとつまみ

レモン汁…適量

作り方

1 アサリは砂をしっかり吐かせてから、殻と殻をこすり合わせて汚れを落とします。

2 しょうがは皮をむき、細かくせん切りにします。

3 水を入れた鍋にアサリを加えて、沸いたら弱火にして、3分ほど煮ます。アクは取り除きます。

4 アサリの口が開いたら、しょうがを入れて、さらに5分ほど煮ます。

5 ひとつまみの塩で味を整え、出来上がりです。

6 召し上がるときに、レモンを、ほんの少し絞るとさらにおいしいでしょう。

2015年11月24日
文・写真:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
4 件のコメント

春はあさりが美味しくなりますね。さっそくあさりを見つけたので生姜があったことを思いだしスープを作ってみました。身体中がポツカポカになりひえた身体が暖まりました。ありがとうございました。ごちそうさまでした。

あさりの旨味と生姜スパイスが寒くなってきた昨夜には格別なご馳走になりそうです。温まるレシピをありがとうございます😊

春の採れたてアサリで作ってみました。スープの旨みがじんわりしみわたってきて、ぽかぽかに温まります。レモンを入れるとまた味が変わって美味しいです。感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「あたたまる」のその他の記事

B97d14b0d2f856cd36b0dcb60d2363e2e661eb5232e8d6c31efd7c172303e8dd

ほっぺが落ちる 焼きりんご

りんごのおいしい季節です。待ちに待ったベイクドアップルを作りました。焼き立てりんごにアイスクリームをたっぷりのせていただきます。
9c20ec7eb19cda84b907cc869428631407cf11f678b75b44aff194a3d0282bb7

ひとくちで 元気もりもり

スペインの家庭料理、カレー風味のガーリックスープ「ソパ・デ・アホ」をご存知でしょうか。疲れたときや、風邪気味のときにおすすめの栄養満点スープです。
5c1e038a5176e31af2496fce8295cddc9ebbc8baab5fe34caab0b16b2427495b

アサリと サーモン

サーモンたっぷりの絶品クラムチャウダー。

新着記事

07c05d04f62a8f4b5b278d668a17bb68b3384dc3b91c8b7f669ba0688474bd5d

ていねいに作る いちごのデザート

コップの底でつぶして作る、いちごのデザートはいかがでしょうか。そのまま食べても良いですし、アイスクリームやヨーグルトにかけてお楽しみください。
2d511d93d286bbad9310c26ecebe92ddfbcd9140081a2d69c88a14114d07107e

ぽかぽか 絶品ポトフ

寒い日は、野菜をたっぷり使った、あつあつポトフで温まりましょう。ポトフは茹でて煮るだけ。フランスのかんたん家庭料理をどうぞ。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ