あたためてもおいしい、冬の贈りもの

きほんの
りんごジャム

文・写真・動画:松浦弥太郎 
文字サイズ

手作りのりんごジャムをこしらえましょう。うすく切ったりんごを、水とレモン汁で蒸しながら煮て、お好みの甘さにグラニュー糖で仕上げます。りんごの種類や、甘さによって、仕上がりの味は変わりますが、それもジャム作りの楽しみですね。冬の贈りものにも喜ばれるでしょう。

材料(作りやすい分量)

りんご…2コ(今回は「ふじ」を使いました)

レモン汁…りんごの重さの5%(今回は1コ)

水…りんごの重さの30%

グラニュー糖…りんごの重さの10%くらい(お好みの量で調整)

りんごの季節に、たっぷり作り置きしておくとよいですね。

作り方

1 りんごをタテに8つに切り、皮をむき、芯を取って、いちょう切りします。

2 鍋に、りんご、水、レモン汁を入れて、全体をかるく混ぜ合わせます。

3 弱火にかけて、水分が沸いたら、フタをしたまま30分煮ます。

4 30分経ったら、フタを取り、味見をします。

5 お好みの量のグラニュー糖を入れて、ヘラで混ぜ合わせ、10分ほど煮つめて、出来上がりです。

朝食にりんごジャムを添えて。冷え症、疲労回復にも効く、おいしいくすりのようです。

「きほんのりんごジャム」のレシピをみる

2015年11月23日
文・写真・動画:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

私も毎年、りんごジャムをつくります💓
冬はりんご三昧🍎
毎朝、朝食が楽しみです(^-^)💕

すごいジャムができました!。砂糖を入れる前の時点でもうおいしくて。食べるのがもったいないくらいのお味のジャムができました。これからはこのレシピで手作りします。ありがとうございます。感謝♡

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「すてきなこと」のその他の記事

Aa026f26b9d687f6d3fb2daf60d9a8ef965d5210eda39f4f620906418d5392bf

手縫いは 憩い

雑巾は主婦の片腕。手縫いのひとときを楽しみます。
8e66eb1d6625ea091b7bc2073b63daedb5eb555f295684dfbd24604954943eac

いちばん きれいなところ

家の中でいちばんきれいな場所。そこはお手洗い。
F541d92964217c7aa848b6f0e7c96b7ff1704667df3bd228cf87d48fdb2cbf59

ハーブの のみもの

ハーブを気軽に取り入れてみましょう。湯を注ぐだけで、おいしいハーブティーが出来上がります。

新着記事

77f26591a141e5e5dd7439cf4287675d3124d9fae067a730a024b71c50c670d8

こころときめく オムライス

オムライスのおいしさは、チキンライスとふわふわオムレツのコンビネーションです。
54695e5eac99adbf5bf6e6de40862033e700cb1ee7d1698f120432f59ddb6e1f

ヘルシーで クリーミーな

中東諸国でよく食べられるフムスは、茹でたひよこ豆をペーストにした、ヘルシーで栄養満点なパワーフードです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ