風呂敷の包み方

こころを
つつみましょう

写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

日本には、手土産や贈りものを、風呂敷につつんで、相手にお渡しする文化が残っています。風呂敷には、「幸せをつつむ」といった、げん担ぎがありますし、なにより、相手を思い、自分の心をつつんで、心をむすぶという機心、すなわち、美しいこころのはたらきがあるのです。

実際には、手土産や大切な方へ贈り物をつつむことは、それほどないかもしれません。しかし、風呂敷を使って、何と向き合い、何を大切にして、どんなふうにつつんで、何を結ぶのか。自分自身と向き合うためにも、今日は、心をつつみ、心を結ぶように、感謝の気持ちをお届けしましょう。

お使い包みはこんなふうに

あらたまった場面でも、日常でも使える「お使い包み」をご紹介します。中身がしっかり安定し、持ち運びやすいので、覚えておくとたいへん便利な包み方です。

お使い包みでは、1か所だけ「真(ま)結び」します。真結びとは、ほとんどの包み方に使われる、きほんの結び方です。真結びがきれいにつくれると、包み全体の仕上がりもぐんと美しくなります。きれいに美しく、上手につつもうとすると、形式ばったことになり、心が入りません。落ち着いて、相手の顔を思い浮かべ、心をこめて、ていねいに行いましょう。

つつみかた

1 風呂敷の中央に贈りものを置き、位置を決めます。贈りものは自分の心と思って扱いましょう。

2 風呂敷の手前側を箱にかぶせて包みます。

3 向こう側を箱にかぶせてくるみます。

4 左側の角をととのえ、いったん箱の上に置き、右側の角をととのえます。

5 左右の角を崩さないように注意をします。

むすびかた

1 両端をそれぞれ持ちます。

2 右端を後ろにして、両端を交差させます。

3 右端を左端に巻きつけるように前に倒してから、左端の下にくぐらせ後ろへ持っていきます。

4 左端を下に倒し、右端をその上に重ねます。

5 かぶせてできた輪に、下から右端を通します。

6 両端を引っ張って出来上がりです。結び目は、贈りものと並行になるようにそろえましょう。

こころを大切につつんでむすぶのです。
2015年11月20日
写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
1 件のコメント

ありがとうございます。風呂敷は、幸せをつつむものなのですね。上手につつもうとするのではなく、心を入れるということ。とても深く美しい風呂敷の意味に感動しました。つつむ練習をしたいと思います。感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「まごころ」のその他の記事

7a475a368e7e3cf9cec63e6430f426506d83f7b9760789c588c4d4d9f15ac338

はじめての お弁当

OKAPI-BENTOの北岡佳奈さんに聞く、はじめてのお弁当。
240be26e70836a76d05fe4809fdf76fec4c31210e0f6f66e6cb0cc13e1b913c1

おいしい ダシとろろ

おいしいダシとろろはこんなふうにこしらえます。
1b33b67f32db07706ea04ec99c9dd16618ddca91d38e0c3fdad6f4dc37073771

きほんの のり弁

お弁当の定番。のり弁はこんなふうに。

新着記事

B97d14b0d2f856cd36b0dcb60d2363e2e661eb5232e8d6c31efd7c172303e8dd

ほっぺが落ちる 焼きりんご

りんごのおいしい季節です。待ちに待ったベイクドアップルを作りました。焼き立てりんごにアイスクリームをたっぷりのせていただきます。
A6e5f4c26190e03867db8b0f96f05a1610fce88829491f2d70deb2d23124e1f8

トマトと野菜の さわやかなスープ

疲れたときは無理に食べずに体にやさしい食事をおすすめします。我が家ではトマトをそのままミキサーにかけた冷たいスープが定番です。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ