みそは健康食

みそのこと
いろいろ

文・写真:松浦弥太郎
文字サイズ

みそは健康食

みそは医者要らず、と言われるように、コレステロールを抑えたり、ガンを予防するなど、身体によいたくさんの効果を持っています。そのため、古くから日本の健康食として愛されてきました。日本人にとって毎日の家庭の味であるおみおつけだけでなく、和えものや焼きもの、煮ものや鍋もの、そして、みそ漬けや練りみそとしても調理に取り入れられ、私たちの生活に欠かせない調味料となっています。

みそは、地域ごとに様々な味わいがあります。その違いは、大豆に合わせる麹の種類の違いと、塩の分量のバランス、醸造期間と製法の違いによって変わります。白みそ、赤みそなどがその代表です。その日の気分によって、使い分けてみてもよいですし、数種類をブレンドして、自分好みのみそを作ってみてもよいでしょう。いろいろと試しながら、お気に入りの味を見つけてみましょう。

みそのこと

みそは、本来、大豆と麹、塩のみで出来ていますが、商品によっては、品質を保つために添加物が含まれているものもあります。しかし、みそは、室温でも腐敗することはほとんどありません。みそを買うときは、ラベルの原材料名に、添加物が書かれていないものを選ぶようにしましょう。買ってしばらくたつと、みその色が変わってくることがありますが、これは熟成が進んだために起こることですから、心配ありません。熟成が進んだみその場合は、煮込み料理に使ったり、焼きものや炒めものに使うと、コクが出ておいしくなります。

みそベラがあると便利です。

冷凍室に

みそはどのように保存すればよいのでしょうか。おすすめは冷凍室に置くことです。凍ってしまうのではないかと思われるかもしれませんが、みそは塩分や糖分を多く含んでいるため、家庭の冷蔵庫の冷凍室では凍りませんから安心してください。2、3種類のみそを保存容器に詰め、ダシ昆布で仕切りを作ると、見た目もよく便利です。

みそとレモンで

レモン汁はレモン1コ分です。

ちょっとした料理に役立つ、簡単でおいしい、みそレモンソースを紹介しましょう。相性のよいみそとレモンの組み合わせに、砂糖を加えた万能ソースです。

作り方は、白みそと、レモン汁、てんさい糖(普通の砂糖でもよい)を、それぞれ30g混ぜ合わせるだけで出来上がり。甘いみそにレモンの酸味が溶け合った、一度食べるとクセになるおいしさです。ぜひお試しください。

みそとレモンは相性が良いのです。

蒸したり、ゆでた野菜を和えたり、焼いた豚肉や鶏肉、魚につけると、とてもおいしい一品になるでしょう。

今回は、ゆでたブロッコリーに、ベーコンとにんにくを加えて、オリーブ油で炒めたものに、みそレモンソースをかけてみました。とてもおいしくいただきました。

ソースや和え衣だけでなく、野菜サラダのドレッシングにも。

「みそレモンソース」のレシピをみる

2015年9月3日
文・写真:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

味噌、料理には欠かせない調味料。何年か前から作っています。こだわりは北海道大豆。たくさん作るには、けっこうな決意が必要なので、二回ぐらいにわけて作ります。次回の参考にさせていただきます。

みそとレモンを合わせるという発想。
驚きです。
さっそく作ってみます♪

味噌は手作りしているので、分量を参考に作ってみたいです。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「なるほど」のその他の記事

F8daae81e3848b439db349fa07bc1632d152a7d5aba5b9b9b4a522dcfe54cd39

つつんで やすませる

ビーフステーキの焼き方には、こんなにコツがありました。
Bf54ac7f659524d55f56fbafe049727721b7b1c83b4823f0052ecf5d9cf719a2

サニーサイド アップ

こういう目玉焼きが食べたかった。焼き方にはコツがありました。
8f6e3f35cf24a648d4507b7663f7652ecfb6428f3720e71e0961726b0809dc68

100回 とぎます

玄米をおいしく炊きあげるには、とぎ方にコツがありました。

新着記事

C0950ee29b534f2bb8e2872d35de509617135ab3ad2bfa639ed1bfdd0dc930da

美しくて 楽しいこと

便利すぎて、新しすぎる暮らしはあじけないものです。そこで思うのが「手に勝る道具なし」という言葉です。
E1ca91475735453525dc6cc67d56639fd8c4d1c4a129969ba86ea75b8cb76b8a

ふろふきは やさしい母の味

家庭料理の定番、ふろふき大根はこんなふうに。一口食べればからだがぽかぽかとあったまります。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ