スペシャル・パンケーキのレシピです。

もっと
おいしくなった

文・写真・動画:松浦弥太郎 
文字サイズ

きほんのパンケーキをもっとおいしくできないかと、配合や材料を変えてみて、何度も作りながら、いろいろと工夫を繰り返しました。

そんなある日、ピーナッツバターを作っていて、途中の段階で、粒がまだ残っている状態を一口食べてみると、なんておいしいのかと驚きました。ピンとひらめいて、きほんのパンケーキの生地に混ぜて焼いてみました。パンケーキは、ピーナッツの食感と香ばしさが加わり、とびきりおいしく出来上がりました。そんなスペシャル・パンケーキをご紹介します。

材料(10枚分)

薄力粉…100g

ベーキングパウダー…小サジ1杯

きび砂糖…小サジ2杯

塩…ひとつまみ

玉子…1コ

生クリーム…100ml

牛乳…100ml

サラダ油…小サジ2杯

バターピーナッツ…70g(市販品1袋)

メープルシロップ…大サジ1杯

作り方

1 大きめのボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、きび砂糖、塩を入れて、ていねいによく混ぜ合わせます。

2 混ぜ合わせた粉に、玉子を割り入れ、牛乳と生クリームを加えてよく混ぜ合わせます。仕上げにサラダ油を加えます。

3 バターピーナッツとメープルシロップをフードプロセッサーにかけ、粒が残っている状態で止めます。パンケーキの生地に大サジ2杯入れて、よく混ぜ合わせます。(ピーナッツは余りますので、バターに混ぜてパンに塗ったり、そのままサラダにトッピングしてお楽しみください。)

バターピーナッツが隠し味になります。

4 生地を落ち着かせるため、ボウルにラップをして15分ほど寝かせます。  

こんなふうに焼きます

1 フライパンを中火にかけ、ほんの少しのサラダ油を入れます。試しに生地を落としてみて、すぐに乾く感じになるまでフライパンを温めます。

2 お玉で生地を一杯すくって、フライパンの真ん中に静かに落とします。直径10センチくらいが目安です。うすく焼くつもりで、ちょっと少ないかな、というくらいです。生地を落とす時は、お玉をフライパンに近づけて、ゆっくりきれいに丸ができるようにしてください。

3 火が入り、少しするとぷつぷつと気泡が出てきます。パンケーキの焼けるいい匂いもしてくるでしょう。気泡が大きくなる前に、注意深くフライ返しで生地を裏返します。あわてずにフライパンを傾けながら裏返すとかんたんです。

4 押さえてみて弾力があり、裏面もきれいに焼き色がついたら出来上がりです。

焼く時間の目安は生地をフライパンに落として2分。裏返して2分です。二枚目以降は、火加減に注意しながら焼いていきます。慣れるまでは、1枚ずつ焼いてください。

5 バターを上にのせて、メープルシロップをかけて完成です。ジャムやホイップクリームを添えてもいいでしょう。

冷めてもとてもおいしいパンケーキです。
2015年11月3日
文・写真・動画:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
3 件のコメント

粒々入りのピーナッツバター!塩気もあってクリーミーな味わいを想像したら食べたくなりました。ミックスを使わなくても基本の材料さえわかっていたら、いくらでもオリジナルを追求できそうですね。そのプロセスの時間に幸せがあるのかも^ ^

ピーナッツバターを織り込むという発想!
ナッツ大好きなので、食べたくなりました。
週末の朝食に良さそうなメニュー。早速、美味しい小麦を仕入れます。いつもありがとうございます。
今日も良い1日を🍀

ほんとうに冷めてもおいしいです。バターピーナッツとメープルシロップを一緒に砕いたものを入れるのがとてもいいです。プツプツで今かなと裏返したら、綺麗なキツネ色。うれしくなります。スペシャルもまた素晴らしいです。ありがとうございます。感謝。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たのしむ」のその他の記事

65adcaa75694abc6f8d8e6afa6840aba2773091e8e0f0c8b74913426a4bf9e00

みる お弁当

OKAPI BENTOから届く、見て楽しむお弁当日記。
B4079f072f235c91e289207eee9f52e6a65eedcd9307c95548e3fff877a8ca55

おいしい餃子 2

餡を包んで、ゆでます。余ったら焼きます。
Abac4712ac6e8b83595711ad2940dad54f5efbd8e72457788f123b4b8128ab22

おいしい餃子 1

餃子は皮から作るとこんなにおいしい。

新着記事

2e3ef30a0e89103e2abbbd6095ddccfed69dd6c541db42c5ba69b220fa2db7da

そら豆は こんなふうに

待ってました。初夏だけのごちそう、そら豆のマッシュ。そのままでも、パンにのせたり、サラダや、ローストしたお肉に添えてお楽しみください。
273ef5c13d93acf02a2aab66351e0e75e95ad5d7bd9de8041abda87515602d05

夏のごちそう スイカサラダ

スイカの季節がやってきました。スイカを使ったさわやかなサラダを紹介しましょう。とってもかんたんでさっと作れる一皿。おもてなしにも喜ばれます。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ