きほんのフレンチトースト

カリカリで
ふわっふわ

文・写真・動画:松浦弥太郎
文字サイズ

フレンチトーストは、玉子液の配合と、漬ける時間がおいしさのコツです。ふわふわで香り高い、本場ニューヨーク風のリッチな甘さをご堪能ください。やみつきになるおいしさです。焼き上がった先から、みなさんの口に入れてあげたいくらいです。濃い目のコーヒーによく合う味ですね。正真正銘の味をお試しください。

材料(4人分)

フランスパン…8切れ

玉子…2コ

牛乳…100cc

生クリーム…100cc

てんさい糖…80g

バニラビーンズ(バニラエッセンスでも可)…1/5本

バター…適量

*パンの量を減らす場合は、玉子液の量を調整してください。

作り方

1 ボウルに玉子を入れ、白身と黄身をしっかり混ぜます。しっかり混ぜることで、パンによくしみこみます。

2 玉子液に、牛乳、生クリーム、てんさい糖、バニラビーンズを加え、混ぜ合わせます。

3 バットの中に、食べやすい大きさに切ったパンを入れ、玉子液を均等につけます。冷蔵庫で2時間漬け置きしながら、途中で表と裏を裏返します。

パンの厚さは3センチくらいがよいでしょう。

4 フライパンにバターを溶かし、パンを入れ、フタをして、弱火でじっくり蒸しながら、まごころをこめて焼きます。焼き色がついたら裏返し、ふたたびバターを少量加えます。

5 裏側はフタをせず、かるく焼き、ほどよい焦げ目がついたら出来上がりです。皿に盛って、メープルシロップをたっぷりかけて出来上がりです。お好みで、ホイップクリームと焼いたベーコンを添えてお召し上がりください。

パンの中心まで、しっかり火が入るように焼きます。

*ホイップクリームは、生クリームに、分量の1%の塩を加え、泡立て器で撹拌します。クリーム状にかたまったら出来上がりです。

「フレンチトースト」のレシピをみる

2015年10月27日
文・写真・動画:松浦弥太郎

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
1 件のコメント

ぜったい美味しいと思うフレンチトーストのレシピをありがとうございます😃てんさい糖を・・使ってみます。夫の大好物でしたので、数えきれないほど作りましたが、いつも自己流。松浦さんのフレンチトーストを作り、夫に供えます😃Grazie💐

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「まごころ」のその他の記事

7a475a368e7e3cf9cec63e6430f426506d83f7b9760789c588c4d4d9f15ac338

はじめての お弁当

OKAPI-BENTOの北岡佳奈さんに聞く、はじめてのお弁当。
240be26e70836a76d05fe4809fdf76fec4c31210e0f6f66e6cb0cc13e1b913c1

おいしい ダシとろろ

おいしいダシとろろはこんなふうにこしらえます。
685221f1e832bc5dac2aff5b1a2f284728768d2500479ee7d371ac322c9d2101

こころを つつみましょう

こころをあらわす風呂敷のつつみ方。

新着記事

57728d2749866ee0776a0d672f8994f85c404f83af9915b41199bb0ef1d72381

こころが ぽかぽかになる

おいしい揚げ出し豆腐はダシ汁作りにあります。ふわふわ豆腐にダシ汁をかけて召し上がりください。
NEW
0c2518abdd3f78d8e970354bd4f457120c7271a1f7436bbb171057db5b87971d

おいしくて ヘルシーな

ブロッコリーをたっぷり食べたい。そんなときはガーリック炒めをおすすめします。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ