洋服の収納はこんなふうに

収納の
きほん2

文・写真:松浦弥太郎 
文字サイズ

忙しいとクローゼットの中の洋服が乱雑になりがちですね。棚やラックが、洋服の収納場所というよりも、ただの置き場のようになってしまいます。休日を利用して、時折、整理整頓をしてみてはいかがでしょうか。ちょっとした心がけと工夫を紹介いたします。

衣替えがチャンス

衣替えのタイミングに、思い切って洋服の整理をすることをおすすめします。衣替えは、よく晴れた天気のよい日に行います。雨の日は、洋服に湿気が含まれるため、洋服と湿気を一緒に収納することになるのでおすすめできません。虫食いやカビの原因にもなる湿気は、洋服の収納には大敵なのです。

からっと晴れた日に整理整頓を。

すべて取り出してみる

収納ケースやクローゼットにしまった洋服は、空気の乾燥したよく晴れた日に、すべて取り出し、もう一度しまい直すとよいでしょう。洋服はすべてたたみ直します。奥のほうにしまった洋服は意外としめっているものです。たたみ直すだけでも湿気が解決できます。

場所を入れ替える

洋服は、奥にあったものを手前に、下にあったものを上に、というように場所を入れ替えるとよいでしょう。持っている洋服を偏りなく着ることで、傷みや消耗を防ぐことができます。同じ洋服ばかり着てしまう習慣も解決できるでしょう。そうすると、着る洋服と着ない洋服を知ることにも役立ちます。その際にワンシーズン着なかった洋服は処分の検討をしましょう。

定期的に洋服を取り出すことで、虫食いやカビを早めに発見でき、すぐに対処できます。湿気を含みがちの革製品には、湿気を吸収してくれる乾燥剤を使うなどして、冬でもカビに注意しましょう。

広い場所で風をあてるだけでも。

ニットを生き返らせる

たたんであったニットは、ぺったんこになり、また折りシワがついてしまいがちです。ニットは乾燥機に10分くらいかけると、毛が起き上がり、柔らかい風合いに仕上がります。

2015年10月15日
文・写真:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
1 件のコメント

衣替え…
今年は、秋が短かったなぁ~と思う冷たい雨の次の日には、薄手の上着ですら汗ばむ小春日和…
一度、全てのお洋服を出し風通しよく、クローゼットの中も掃除機かけ、乾拭き
脱ぎ着しやすい重ね着しやすい、クローゼットの中の配置に…

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「こころがける」のその他の記事

56f29be8b114643116ad9d9ccb1e1f8ab8db10c152b2d569f6532c428d94d6cb

とても いいこと

料理において材料を切ることは欠かせないことです。切り方は、何が大切なのかを考えました。
25b4229274df6e85fb05eca1312317f13b1337a8f2e35e033b5f2f14eea703d5

おそうじ当番

重曹で台所道具をぴかぴかに。
7ef822aba3271a865e81d89e93825b8608ad687af21c19a460b94a1917d68126

きちんと すること

箸の使い方と、ちょっとしたこころがけ。

新着記事

77f26591a141e5e5dd7439cf4287675d3124d9fae067a730a024b71c50c670d8

こころときめく オムライス

オムライスのおいしさは、チキンライスとふわふわオムレツのコンビネーションです。
54695e5eac99adbf5bf6e6de40862033e700cb1ee7d1698f120432f59ddb6e1f

ヘルシーで クリーミーな

中東諸国でよく食べられるフムスは、茹でたひよこ豆をペーストにした、ヘルシーで栄養満点なパワーフードです。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ