味つけはこんなふうに

うどんの
つゆ

文・写真:松浦弥太郎 
文字サイズ

うどんのつゆは、いつもどんな味つけにしているでしょうか。うどんのおいしさは、うどん自体の味と食感ですが、つゆをおいしくこしらえれば、もっとうどんがおいしくいただけます。きほんのつゆをおさらいしましょう。1人前の材料ですので、人数分に計算してください。

きほんのつゆ

ダシのうまみがおいしい、シンプルなかけうどん。薄味なのでお好みで一味唐辛子もおすすめします。

あえて具は入れずにいただきます。

材料

かつお昆布ダシ…300ml

*かつお昆布ダシの作り方はこちら。

みりん…小サジ2杯

うす口しょう油…大サジ1杯

作り方

材料すべてを鍋に入れて、沸いたら、うどんを入れてさっと煮ます。ネギを細く刻んでのせれば、シンプルでおいしいかけうどんが出来上がり。

あんかけのつゆ

からだが温まる、あんかけのつゆはいかがでしょうか。おいしいですよ。

きのこを具にしても、とてもおいしいです。

材料

かつお昆布ダシ…300ml

みりん…大サジ1杯

しょう油…大サジ1杯

片栗粉…大サジ1杯

ほうれん草…1株

作り方

かつお昆布ダシ、みりん、しょう油を鍋に入れて中火で煮ます。沸いたら、2センチの幅に切ったほうれん草を入れます。同量の水で溶いた片栗粉を加えて、よく混ぜます。ゆでたうどんの上におつゆをかけて出来上がり。細く刻んだネギをのせていただきましょう。

2015年10月8日
文・写真:松浦弥太郎 

コメントを書く

あなたのコメントをみなさんとシェアしませんか。
2 件のコメント

朝からたっぷりの出汁をとってうどんを作りました。鰹節の風味が豊かでさっぱりとしたスペシャルな稲庭うどんが出来上がりました。ごちそうさまでした。

出汁が基本。シンプルにうどんだけでいただくのが私も大好きです。特に讃岐うどん!日本は地域によってもうどんの食感や味わいが変わりますね。そういう違いを楽しめる繊細な食文化に育ったことに感謝しています。今日のランチはうどんにしようかな。

この記事にお便りを送る

ご意見、ご感想などお聞かせください

カテゴリー

「たしかめる」のその他の記事

Ff41a07f666b8554361173878a620d55758ada1b60e4da0be488e184174ea304

うきうき わくわく 1

お菓子を作ってみようかなと思っている人へ。
F2c3fcf01a8cb2abc4202a5668b5d5a018c552d3055b88c0f2996278e421d703

スナップボタン コツと方法

指で押し留めるスナップボタン。洋服、ポーチやバッグなど、取れかけはないか、ころも替えの前に点検を。縫い付ける際に糸の軸に通すことで、よりしっかりと美しく仕上がります。
Edd4a4c726785afc8189064bb093204ca8a23f26a50ac1b54eaf1b57faacc311

毎日掃除で 洗剤いらず 2

浴室の掃除の仕方をおさらいしましょう。

新着記事

6eccbdaed72585bd4418d2cf839730d5770a3e51ebb72103f5e76359724743e3

夏の疲れに 温めんを 3

夏でも肌寒い日やエアコンなどで、意外とからだは冷えがち。そんなときに、体も心も温めてくれるレシピを枝元なほみさんに教わります。
10cacd07a2e8c43c5688d7b7ac3c4aa601db3e0c49d4c64590c037ec136e5561

シンプルな メロンサラダを 1

メロンをサラダ仕立てにしてみませんか。生ハムのほどよい塩けがメロンの甘みと調和して、ごくシンプルでいながら感動の味わいに。

人気記事

週間
月間
すべて
▲TOPへ